ヤフオク!利用術

ヤフオク!で稼ぐには! ヤフオク!出品者と 落札者の目でレポートします。

決済

スポンサード リンク



落札後のお支払い方法(振り込み手数料)5

【支払い先を考慮すると落札が増える】

意外と見落としがちなのがオークション落札後のお支払い方法
これには 振込み手数料 が別途必要になります。

インターネットバンキング(もしくは ネット銀行)を使うと、基本的に365日24時間振込み可。
即時振込み、即時確認OKで 支払確認がすぐに終わり、発送までがスムースに進みます。


では どこのネット銀行 の口座の手数料がお得か?

●楽天銀行 
    支店間振込みは無料
    他の銀行へは160円から
    (お取引条件により最大月5回無料)※1
●新生銀行(新生パワーダイレクト)
    本支店間振込みは無料
    他の銀行へは100〜300円 
    (お取引条件により月5/10回まで無料)※1
●ジャパンネット銀行
    本支店間振込みは54円
    他の銀行へは172円から。
(参考)
●ゆうちょ銀行(ゆうちょダイレクト)  
    ゆうちょ内振替は月5回までは無料でそれ以降は113円
    他の銀行へは216円から。

他の銀行への金額が「xxx円から」 となっているのは 
振込み金額が30,000円以上かどうかで手数料が変わるためです。

インターネットバンキングサービスを持った一般銀行の場合、
本支店間は無料でも他の銀行へは200円以上かかります。※1

落札前に、支払方法チェック & インターネットネットバンキング は必須です!!


Yahoo!かんたん決済 も便利なサービスです
詳しくは 落札後のお支払い方法2 で。


△TOPへ

スポンサード リンク



ヤフーネットバンキング5

ヤフオク利用術  の桃です。

今日は、オークション代金の 新しい 受け取り・お支払い方法 「Yahoo!ネットバンキング」 のお話です。

利用する条件は、
 出品者・落札者(入札者)がどちらも ジャパンネットバンク に 口座を持っている
ことです。

図入りの説明 もご覧ください。

 

銀行・口座名の連絡やり取りをすることなく、

  ・落札者 → 落札画面からすぐ支払い可能です。 

  ・出品者 → 入金をメールで知ることができ、オークションの画面から入金状態の一覧をみることができます。

 

Yahoo!ネットバンキング」の事前登録は、ネットバンキングの画面から行います。  桃はジャパンネットバングに口座を持っていたので、画面に2・3回入力するだけで登録が完了しました。

Yahoo!ネットバンキング

   ・・・ あとは画面にしたがって登録してください。

今登録しましたから、これから先の出品物の支払方法に 追加してみようと思います。

※追記 出品者は手数料無料ですが、落札者(入金者)は手数料52円がかかります。


△TOPへ

スポンサード リンク



Yahoo!かんたん決済5

ヤフオク利用術  の桃です。
 

今日は、オークション代金の 受け取り・お支払い に便利な 「Yahoo!かんたん決済」 のお話です。

入札されるかどうかのポイントに 支払い方法 が大きく関係することは 前にご紹介しました。 人は、なるべく 手間のかからない かつ 手数料のかからない支払い方法を 選ぶからです。

  ・落札者 → 「Yahoo!かんたん決済」 は 支払い先がYahoo!です(※)。銀行名・口座名を出品者からの連絡してもらう必要はありません。

  ・出品者 → 「Yahoo!かんたん決済」 は 入金先がYahoo!経由の 自分の指定口座です(※)。

銀行・口座名の連絡やり取りをすることなく、

  ・落札者 → 落札画面からすぐ支払い可能です。 

  ・出品者 → 入金をメールで知ることができ、オークションの画面から入金状態の一覧をみることができます。

 

Yahoo!かんたん決済」は事前に登録をします。  実際の画面は、皆さんの「マイ・オークション」画面から「支払い手続き」を選びます。

Yahoo!かんたん決済

          ↓ あとは画面にしたがって登録してください。

Yahoo!かんたん決済登録1

Yahoo!かんたん決済登録2

 

Yahoo!かんたん決済株式会社ネットラスト(Yahoo! JAPAN子会社)が提供するサービスです。

 


△TOPへ

出品は大変そう・・・!?
あれは今いくらで出てる?
24時間OK ネット銀行
利用銀行は多いほうが落札可能性大です
即振込み・即入金確認OK

ジャパンネット銀行

楽天銀行(旧イーバンク銀行)

新生銀行

ゆうちょ銀行

スポンサード リンク
  • ライブドアブログ