ヤフーオークション利用術の桃です。


出品者の画面をみると、発送方法や送料についてまったく触れていないものや、「発送はヤ○ト便のみ」というものもあります。

不安ですねー。落札後に○○円別途かかりますっていわれるのが。

逆に、きちんとメ○ル便で180円とか、冊子小包で210円とか、ゆうぱっくの値段表まで書かれていて、どーやって調べたんだろう?? って思う人もいるのでは。

私は、送料がっちり標記派です。冊子小包なら290円、エクスパックは500円、ゆうパックは・・・一覧表だします。

だって、なるべく安く落札したのに、発送方法もえらびたいじゃないですか、安いのを。

でも安い=事故がおこりやすい のも事実です。発送記録が残らない、補償がないのが 安い発送方法のデメリットです。

で、「どうやって調べたんだろう」のお答えは、中身を自宅でレタースケールで測っています。(結構高いのよ、レタースケールって。2kgまで測れます)しかも私の使っているレタースケールは郵便料金表も貼ってあるので、微妙に重さが境を越えたときは「あ、80円増えた」と一喜一憂してます。

また、料金一覧なんかは、出品用テンプレート自動作成(私の場合は@即売くん)にグラム数と発送方法を選択しておくと、自動作成のホームページ用文章に一覧表を作ってくれるのです。だからわたしは「ゆうパックにチェックをつけて、800gって数字をいれて、完成ボタンをおす。できた文章をコピペしてるだけです。

△TOPへ