ヤフーオークション利用術の桃です。


古本の価値を左右するもの。 それには、「表紙絵」がかかわることもあります。

同じ本なのに、版が違ったりすると、表紙の絵が違う場合があります。コレクターさんはこれにも反応します。

一番に思いつくのは、映画化された場合、その出演者たちの写真が表紙になったバージョンが出回りますよね。 絶版本ではこれも効きます。

 どこかで書きましたが、横溝正史の金田一耕助シリーズ。

 ・「白背」と呼ばれる、白いカバーにイラスト表紙のもの。

 ・「黒背」と呼ばれる、黒いカバーにタイトルの一文字をデザインしたもの。

 ・「黒背」なんだけど、黒いカバーにイラスト表紙のもの。

私、京極夏彦さんのファンなのですが、「邪魅の雫」は標準版と大磯・平塚版を買いましたもん。


 

  

△TOPへ